パーソナルデザイン協会ホーム > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

1.(基本方針)

一般社団法人 日本パーソナルデザイン協会(以下「当協会」)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関し以下の取組みを行っております。

2.(個人情報の取得)

(1)当協会は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得いたします。

(2)当協会が個人情報をご本人から直接取得する場合、利用目的を明示したうえで 必要な範囲で個人情報を取得させていただきます。

(3)当協会は、受講書類、入会書類その他認定証、講師登録申請書および認定スクール申請書などの申請書類等を利用して、当協会受講者、当協会認定PDA、およびマスター等から個人情報を取得いたします。

3.(利用目的)

(1)当協会では、取得した個人情報を、下記の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

  • ・当協会の活動についての郵便、電話、e-mail等によるご案内
  • ・講座、セミナーの実施、イベントの開催
  • ・受講料、会費のご請求等の当協会の活動における事務手続
  • ・当協会の活動に関するアンケート調査
  • ・会員名簿の作成
  • ・会員相互の懇親・情報交換の促進

(2)なお、当協会が個人情報を取得する際に上記(1)以外の利用目的を明示した場合には、上記(1)の利用目的に加え、当該明示した利用目的の範囲内で当該個人情報を利用させていただきます。

4.(個人情報の利用)

当協会が取得した個人情報を利用する際は、上記3の利用目的の範囲内で、適法かつ公正な手段によって行います。

5.(正確性の確保)

取得した個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容を保つよう適切な措置を講じております。

6.(組織体制)

当協会は、個人情報保護の安全管理のため個人情報管理責任者を任命し、当協会内の個人情報管理の一元化を図るとともに、 個人情報の取り扱いに関する規定を策定しております。

7.(安全管理措置)

当協会は、個人情報を厳重に管理し、紛失、漏洩等に対して、コンピュータ・システムのセキュリティの維持・改善などの予防措置・安全措置を講じております。個人情報の処理または管理を外部に委託する場合には、個人情報を適切に取り扱っていると認められる業者を選定し、秘密保持契約等の契約を結ぶなど十分な対応を行います。 また職員に対する教育訓練を徹底し、個人情報の保護に努めております。

8.(第三者提供の制限)

当協会は、以下の場合を除き、保有している個人情報をご本人の承諾なく第三者に提供・開示することはありません。

  • (1)法令に基づく場合。
  • (2)国の機関または地方自治体等が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合。
  • (3)利用目的の範囲内で当協会が業務委託先に委託する場合。

9.(個人情報の開示・訂正)

当協会が保有する個人情報に関し、ご本人から個人データの開示・訂正等のご希望がある場合は、ご本人からのお申し出であることを確認させていただいた上で、法令の定めに従い速やかに対応いたします。

10.(関係法令の遵守)

当協会は、個人情報保護法および関係法令・ガイドラインを遵守いたします。

ページトップへ